〈視聴率〉長谷川博己主演 大河「麒麟がくる」第3話は16・1%

1: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 09:27:23.69 ID:UfgiOCTe9
俳優の長谷川博己(42)が主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)の第3話が2日に放送され、平均視聴率は16・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが3日、分かった。

 大河ドラマ59作目。第29作「太平記」(1991年)を手掛けた池端俊策氏(74)のオリジナル脚本で、智将・明智光秀を大河初の主役に据え、その謎めいた半生にスポットを当てる。物語は1540年代、まだ多くの英傑たちが「英傑以前」だった時代から始まり、それぞれの誕生を丹念に描く。

 第3話は「美濃の国」。夫を亡くした帰蝶(川口春奈)は明智荘を訪ね、光秀(長谷川)や駒(門脇麦)らと束の間の気の置けないひと時を過ごし、笑顔を取り戻す。一方、道三(本木雅弘)は、より操りやすい土岐頼芸(尾美としのり)を美濃の新しい守護として擁立しようとする。内心、道三のことを嫌う頼芸は、道三の長男・高政(伊藤英明)に自分が実の父親であるかのようにほのめかす…という展開だった。

2/3(月) 9:17配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-00000146-spnannex-ent

2: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 09:27:52.20 ID:Oy7y5WO40
主人公が出るパートがつまらないのはなんでだ?
最近の大河ってずっとそういう傾向だよな

426: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 10:26:46.37 ID:4ublQETr0
>>2
最近も何も長編作る時の基本です、主人公を喰う役を序盤に作るのは。

24: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 09:32:30.21 ID:li9GCZ9j0
もっ君の存在感が抜群だから
道三が主人公の大河でも良かったな

687: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 11:00:18.13 ID:aorrOt+M0
>>24
それだと国盗り物語…

35: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 09:34:45.25 ID:ZRU9UVr50
チラッと見えただけだけど今川義元が良さそう
今回は東海一の弓取り扱いしてくれるみたいだし

53: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 09:37:53.42 ID:3F5d/Peo0
むしろ最近、川口が楽しみになりつつある

69: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 09:40:16.54 ID:mtTD7Z6A0
あんま人気ねーんだな
でも面白く見てるよ俺は

74: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 09:40:44.76 ID:Y0VhumLf0
もっくん存在感のある良い役者になった。
ジャニ出身とは思えないほど

95: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 09:42:46.08 ID:7eODIiR+0
斎藤家、将軍家、朝倉家、織田家と
これから戦国時代のど真ん中を生き抜くだから今後に期待

140: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 09:48:44.63 ID:KXRruouY0
帰蝶は信長に絡むキャラで道三の娘だからともかく
駒の出番が多すぎる
今後妻の役は木村文乃なんだよね、どうやって出していくんだろ

151: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 09:50:44.89 ID:c/41Q3at0
>>140
このスレ見てると駒が妻になると思ってる奴多いな

157: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 09:51:03.48 ID:PMTelnxg0
麒麟は永遠に来ない
見果てぬ夢(大河復活)になりそうだなw

190: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 09:54:01.98 ID:Oy7y5WO40
>>157
結局麒麟って誰のことなんだろう?

216: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 09:57:29.70 ID:+xZSyy4+0
>>190
光秀視点では信長って事に成りそうだけどもっと意味深なのかも

185: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 09:53:43.81 ID:IKRS8Ts10
稲葉一鉄は出てきたけど安藤とか利三もそのうちでてくるのかな

200: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 09:55:04.94 ID:iOFasTP60
伊右衛門されるというパワーワード誕生してた

207: 歴史ふわふわ 2020/02/03(月) 09:56:01.88 ID:5GuCCKAQ0
もっくんの謀略だけが楽しい

やっぱボンバーマンも大河化するべき

コメント

タイトルとURLをコピーしました