もしもホウトウが長生きして諸葛亮が早死にしてたら

1: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2011/07/27(水) 22:34:07.18

蜀は内政から滅んでホウトウ率いる蜀軍は帰る国を失って滅びただろう。

35: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2011/11/20(日) 21:04:46.58
>>1
伏竜・鳳雛両方ゲットで天下もゲット
3: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2011/07/27(水) 23:30:29.00
片方でも得られたら天下をとれるんじゃなかったのか?
4: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2011/07/28(木) 04:58:47.97
>>3
どんないい道具でも使い方がまずければ宝の持ち腐れだろ。
7: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2011/07/28(木) 23:48:56.39
孔明、龐統に対し上から目線の
水鏡先生…何者?
11: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2011/07/31(日) 23:58:28.15
「伏龍と鳳雛」の比較してみた

【外見】
[諸葛亮]イケメンモドキ(長身で白玉の如し顏)
[龐統]醜い

【ファッション】
[諸葛亮]独特のファッション
[龐統]身なりが冴えない

【魏延】
[諸葛亮]嫌い
[龐統]即愛用

【戦術】
[諸葛亮]兵法に忠実
[龐統]臨機応変

【得意分野】
[諸葛亮]政治分野
[龐統]軍事分野

【寿命】
[諸葛亮](そこそこ)長命
[龐統]短命

【死因】
[諸葛亮]過労
[龐統]戦死

【登用】
[諸葛亮]三顧の礼
[龐統]自ら訪れる

【初期の待遇】
[諸葛亮]厚遇(即、軍師)
[龐統]冷遇(即、田舎の県令にリストラ)

15: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2011/10/23(日) 23:22:18.70
別に龐統は政治に関して無能って訳じゃないから内政崩壊はありえん

軍事専門家が不在だったのが問題だったから
龐統がいればバランスは良くなる
うまくいけば涼州の維持くらいはできたんじゃないだろうか
いや、龐統なら魏延の策と同じこともしかねない気がする
どっちだろう

内政は諸葛亮以外の四相がいるからなんとかなる
戦局がちょっとましになって、出兵の頻度や負担も減ると思えば
もしかしたら総合的により良くなっていることもありうる

もちろん龐統がボロ負けしてより早く滅亡する可能性もあるが
後世での推論だからこれ以上は詰められんなあ

16: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2011/10/24(月) 04:37:56.58
龐統が長生きしてたら、龐統の独断作戦が目立ってきて劉備と亀裂が生じそう
そうなったら蜀の建国さえ危うい
19: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2011/10/30(日) 08:06:19.95
ホウ統指揮で黄忠魏延が漢中方面から、孔明指揮で関羽張飛が荊州方面から同時に魏を攻めたら面白かっただろうな
馬超が涼州雍州から長安、孫権も合ぴ方面から同時に攻めたらとか蜀厨には胸熱
22: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2011/11/03(木) 23:25:37.23
>>19
さりげなく黄忠も長生きさせてるじゃねえか
そこは法正も長生きさせて漢中を法正、荊州をホウ統だろ
代わりに馬超に孔明・・・いや、李恢だな
孔明さんは兵站
あと孟達に趙雲いれて上庸方面からも

ついでに孫権には広陵方面にも出兵してもらう
これでもっと胸熱

23: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2011/11/04(金) 14:36:04.41
その考えの極みこそが『反三国志』w
32: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2011/11/20(日) 12:29:39.03
張任に勝てなくて、劉備達は荊州の南側でひっそりと生涯を終えるだろうな。
37: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2011/12/14(水) 19:18:00.64
勉強は出来ても実戦向きじゃない人っているよね
39: 無名武将@お腹せっぷく  投稿日:2012/03/03(土) 07:44:38.07
オレは個人的に孔明は戦略家であり、政治家であり、司法官であって、ホウ統と法正は戦術家だと勝手に思っているのだが、皆さんはどうだろうか?
46: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2012/03/24(土) 02:27:00.61
鳳統先生が絶命する所、落鳳坡で泣いた
67: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2012/04/12(木) 01:55:58.71
入蜀の手はずを張松・法正・孟達らと水面下でコソコソ進めていた龐統は賈詡同等かそれ以上。
74: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2012/11/07(水) 00:57:03.95
息子の龐宏は普通に蜀に仕えているという
スポンサーリンク
koremoriをフォローする
歴史ふわふわ速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました