三国志/董卓は本当に悪人だったのか?

1: 呂布

董卓は本当は善人ではないかと考えるが・・違うか?

5: 無名武将@お腹せっぷく
善人ではないが、董卓が漢民ではなかったら、悪な面を大げさにしたのかもしれん。漢民以外から朝廷を乗っ取られた事は恥だと思ったろうし、董卓は都で異民族のやり方をしたから受け入られなかったと思われ
7: 無名武将@お腹せっぷく
善人というのはどうかと思うが、別に悪人というほどじゃないんじゃね?
愚帝を廃し賢帝をたててるところを見ると簒奪する気もなかったんじゃね?

後に帝位をとった魏、特に曹操の功績を褒め称えるためには、
その前に朝廷を牛耳っていた董卓を極悪人にする必要あったんだろ。

10: 無名武将@お腹せっぷく
董卓の失策というか悪行とされてる事に、貨幣経済の政策で混乱・悪化を
招いた点がある。
この部分が、最近じゃ最大の汚点って言われてる気も。
12: 無名武将@お腹せっぷく
>>10
それも書いておられるとおり、失策であって、
暴虐な行為ではない罠。

13: 無名武将@お腹せっぷく
なんていうか、それなりに漢を改革してやろうみたいな
心意気はあったんじゃないかな、ただ内政が馬鹿みたいに下手だっただけで。
で生来の(?)気質から力で押さえつけちゃうこともしばしばあって
それが悪評を呼ぶとともに涼州人ってことがまわりからの評判を
さらに芳しくないものにしていたかと…
14: 無名武将@お腹せっぷく
下手というより、元いたところのやり方をそのままやってみたらああなったとか
20: 無名武将@お腹せっぷく
元の記事を失念したけど、確か董卓はもともと部下を大切にし、褒美を分け与えるような好人物だったのだが、何進が死んだ後くらいから欲に眩み、堕落していったと読んだ。
21: 無名武将@お腹せっぷく
というか、反董卓な勢力によってかかれた書を
後世になって見て膨らんだので悪人になってしまっただけじゃないの?
32: 無名武将@お腹せっぷく
反董卓連合の連中はほとんど董卓が任命した太守どもだしな…
結果有力者が各地に散って国が荒れる原因を作ったとみると
政治家としてはどうなのか
34: 無名武将@お腹せっぷく
政争の力は一流だけどね。意外に権謀詐術はうまい。

洛陽入城し、偽兵を使って兵力を水増し。
当時の軍権を持ったものは何苗、何進、丁原。こいつら全員の軍権を奪い取る。
うまく圧力をかけていきなり三公になって相国になるという物凄い出世。

特に軍権の把握方法はめっちゃスムーズで圧巻。

37:  
蒼天航路では曹操が董卓を評価していた。
・子飼いの部下を要職につけない英断
・朝廷腐敗の原因である宦官、外戚の排斥

また、史実でも曹操を配下に招こうとしている。まあ、そこまで傑出した人物
とは言えないが、演義のような小悪人ではなかったかと。
若い頃は武勇に優れ部下に褒美をすべて分配したという逸話もあるし。

46: 無名武将@お腹せっぷく
董卓はお世辞にも善人とは言えないが、悪事の一部は捏造である可能性がある
64: 無名武将@お腹せっぷく
もし何進が暗殺されなかったら、董卓はどうなったであろうか?
65: 無名武将@お腹せっぷく
宦官の言いなりの何進に任せていたら漢が滅ぶ
反何進連合軍結成、盟主董卓
88: 董卓を見直そうよ
董卓は演義だけしか見てない世間からは山賊みたいな領主にしか見られないが
これほど漢王朝末期に重要な能力を発揮した武将もいない。董卓が生きてれば
三国志どころか曹操など歴史にも登場しなかったはずだ。
当時の文献からも有能で部下に信頼されてた人だということは確かなはず。
三国志演義こそが悪の元凶なのだよ。
89: 無名武将@お腹せっぷく
董卓の描かれ方はひどすぎるし
漏れは董卓は大好きなわけだがw
90: 無名武将@お腹せっぷく
悪人として極悪非道な描写で描かれてこそ董卓だが
ほとんどの場合悪役というよりただの憎まれ役として描かれるからな
董卓が魅力ある悪役なのは蒼天くらいか?
91: 無名武将@お腹せっぷく
>>90
吉川もまあ、北方あたりも悪役として魅力あると思うが
127: 無名武将@お腹せっぷく
成り上がりの異民族だと、エリートには嫌われるだろうな
185: 無名武将@お腹せっぷく
後からのこのこやってきた董卓に全部持って行かれるのは、そりゃ面白くないだろう
186: 無名武将@お腹せっぷく
後からのこのこって言っても、宦官排除のための上奏役として
何進に招聘されて来たわけだし、
だからこそ何進の兵も吸収出来たわけだし。
董卓からしてみれば、何進無き後を自分が取り仕切るのは、
妥当って考えがあったんじゃないか?
218: 無名武将@お腹せっぷく
軍事面っていうか、一級なのは政争の腕前な。上でも誰か書いてたけど。
何進の軍勢を吸収し、何苗をぶっ殺して軍勢をまた吸収し、更に丁原もぶっ殺して軍勢を吸収。
まあ細かい経緯はググればわかるので省略するが、短期間に都の軍権のほとんどを一手集めた手腕は凄い。
219: 無名武将@お腹せっぷく
軍事面ではどうなんだろ。董卓政権じゃなくて董卓個人の戦略的戦術的な腕前っしょ?
正直判断しにくいなあ。
軍功って敗戦の際、軍を無傷で撤退させれたっつーことぐらいじゃない?
220: 無名武将@お腹せっぷく
もともと西方の異民族ねじ伏せる仕事だったんだから並じゃないだろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました